【サッカー人気3位】「あらためて感じたアツマーレの環境の素…

仙蹴塵記

【練習場から】“突き上げ”が見えた練習試合・岩手戦。この勢いを次節・大分戦へ

10日、ベガルタ仙台はいわてグルージャ盛岡と練習試合を行った。形式は45分×2本。相手は今季の明治安田生命J3リーグで優勝争いをしているチームである一方、前日にそのリーグ戦で先発しなかったメンバーがこの試合ではプレー。仙台は公式戦のない週ということで、けが人を除く全選手がプレーした。
そうした違いがあるため、最近の練習試合2試合との単純な比較はできないが、今回は二本合計5-0という結果だけでなく、内容面でも見応えのある試合となった。なお、両チームの取り決めにより、11人の組み合わせやシステム等は非公開。

(残り 1004文字/全文: 1257文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ