今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

仙蹴塵記

【練習場から】中原彰吾は視野の広さを生かし次のゴールへ

明治安田生命J1第36節・湘南戦に向け、準備を進めているベガルタ仙台。14日には栃木シティ(関東1部)との練習試合が組まれている。13日の練習はその試合の前日ということもあって時間は短めだったが、メニューは前日に引き続いてのボール保持、コンビネーションでのシュート練習、ハーフコートでの紅白戦が次々行われた。少ないボールタッチ、つまり速いテンポでのボール保持のなかでもポジショニングを確認するなど、密度は高かった。

(残り 1041文字/全文: 1248文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ