【サッカー人気3位】【島崎英純の眼】2022沖縄キャンプ・…

仙蹴塵記

【選手の声から】関口訓充選手「最年長として本当に責任を感じていますし、勝てなかったことでサポーターに一年間辛い思いをさせてしまったので、申し訳なく思っています」蜂須賀孝治選手「本当に、応援していただいた方々に申し訳ない結果になってしまったなと思っています」

MF 関口訓充選手

Q:残念な結果に終わりましたが、率直な気持ちをお願いします。

「(しばらく間を置き)申し訳ない、と思います」

Q: 愛着のある仙台へ戻ってきてから、引っ張る立場となりました。今季はどのような気持ちが強かったのでしょうか?

「やはり去年にあのような成績に終わってしまって、ホームで勝てず、サポーターには申し訳ないと思って、『今年こそは』という思いでシーズンが始まりましたけど、思うような結果が出ず、このような順位になり降格してしまったことに、選手として責任を感じています」

(残り 1190文字/全文: 1429文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ