【サッカー人気5位】【ドイツ便り】サンフレッチェ広島新監督…

仙蹴塵記

【この瞬間から】明治安田生命J1リーグ第36節 湘南戦 10分

どの瞬間を切り取ったらいいのか難しい試合だった。タイムアップの瞬間を取りあげてそこまでの試合を振り返る選択肢もあったが、ベガルタ仙台にとっても2021シーズンはあと2試合残っている。その戦いが終わるまでに、外部の者が勝手に区切りをつけてはいけない。

ただし、今シーズンの課題のうち多くの部分が表れていたのが、先制点を奪われた場面だった。振り返るのも心苦しいが、今回はその10分を振り返る。

(残り 1447文字/全文: 1668文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ