【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

仙蹴塵記

【練習場から】雪の中で今季初練習。梁勇基が40歳の誕生日を迎えた日


7日にベガルタ仙台は2022シーズン最初の全体練習を行った。生憎の雪模様となったが、スタッフが雪をかき分けてできたスペースで練習を実施。原崎政人監督は、戦術のコンセプト説明や細かい練習方針などについては10日からのキャンプで説明するとしている。そのため、この日は長いオフが明けたあとのコンディションを調整するためのメニューを約一時間実施。新任の松本純一フィジカルコーチの指揮のもとで練習が進められた。

(残り 907文字/全文: 1107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ