仙蹴塵記

【練習場から】佐藤瑶大、仙台加入後1か月間の課題とこれからの修正

佐藤瑶大

佐藤瑶大がベガルタ仙台に加わってから、もうすぐ1か月。G大阪から育成型期限付き移籍で加わった7月7日にはチームへの挨拶で緊張していたというが、その彼もチームに溶けこんでいる。オフ明けの8月2日にチームはフィジカルトレーニングに続いて戦術練習を実施。佐藤はそのなかで、同チームで組んだ吉野恭平や名倉巧、フォギーニョらとポジショニングを確認したり、また別のチーム構成での練習で味方を盛り立てたりと、連係を深めようと努力を続ける姿が見られた。

(残り 1211文字/全文: 1429文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ