『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

縦に紡ぎし湘南の

【付箋】roco cafeにお邪魔しました☆

先日、湘南サポーターの方にお誘いいただき、北越谷のroco cafeにお邪魔しました。湘南サポの皆さんにはお馴染みかと思いますが、島村毅選手の妹さんの美保さんのお店。美味しい食事と素敵な空間に、おなかも心もすっかり満たされたのでした。

今回いただいたのはバターチキンカレー。奥行きのある優しい味にスプーンも進みます。爽やかな付け合わせとともに。

今回いただいたのはバターチキンカレー。奥行きのある優しい味にスプーンも進みます。爽やかな付け合わせとともに。

ベイクド&かぼちゃ&キャラメルのチーズケーキはほどよい甘さとボリュームで、こちらもぺろりといただきました。

ベイクド&かぼちゃ&キャラメルのチーズケーキはほどよい甘さとボリュームで、こちらもぺろりといただきました。

スイーツのお供には味わい深いコーヒーを。器も一つひとつ素敵なのです。

スイーツのお供には味わい深いコーヒーを。器も一つひとつ素敵なのです。

島村美保さん(左)と、一緒にお店を切り盛りされている茂木樹里さん。お店の人気の背景におふたりの人柄が滲みます。

島村美保さん(左)と、一緒にお店を切り盛りされている茂木樹里さん。お店の人気の背景におふたりの人柄が滲みます。

記念写真はみんなで30番のユニフォームを身につけて。カメラもひそかに30番を着ていました。ちなみに島村選手ののぼりは、昨年のPILOTスペシャルデーの際に登場したPILOT特製のもの。

記念写真はみんなで30番のユニフォームを身につけて。カメラもひそかに30番を着ていました。ちなみに島村選手ののぼりは、昨年のPILOTスペシャルデーの際に登場したPILOT特製のものだそう。

というわけで、roco cafeがくれた豊かなひととき。来季また浦和戦の際にお邪魔したいとたくらんでいます。こんどはパン教室にも参加したい。

ところで、去る8月10日は島村毅選手の31歳のバースデー。これからに向け、島村選手はこんなふうに話してくれました。
「父親として、一家の大黒柱として、家族のために活躍しなければダメだと思うし、まだまだ試合はあるので、順位を上げられるようにもう一度頑張りたい。今年は自分自身、まだリーグ戦で点を取ってないですし、このままでは終われないと思っている。ゴールも、失点を減らすことも、自分のいいところを出していけばできると思うので、あとはやるだけです」

厳しいプロの世界、背番号と同じ30歳までプレーすることをひとつの支えに歩み、重ねたキャリアはついに背番号を超えました。けれどその道のりはまだなかば。「次はツボさんを目指して、あんな大人を目指して頑張ります」リスペクトしてやまない坪井慶介選手の背中を追いかけ、さらなる成長を誓う島村選手です。

reported by 隈元大吾

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ