『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】長谷川アーリアジャスール「いいメンバーとここでやれたことは財産」

天皇杯大宮戦後、長谷川アーリアジャスールはあらためてシーズンを振り返りつつ言った。
「今年1年、仲間と湘南に係わるすべてのひとたちとともに戦い、なかなか思うような結果を出せなかったことを申し訳なく思っています。ただ大宮戦もそうですけど、持っているものはみんな出し切ったと思うし、出し切ったうえで足りなかったというところだと思う。自分も含めて、足りないことから目を背けずに補っていければもっともっと強くなるし、選手としても上がっていくと思うので、しっかりと目を向けて進み、結果としてこの1年がよかったと思えるような次の1年にしたいなと思います」

(残り 1339文字/全文: 1609文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ