【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!】元代表の高度な対決…

縦に紡ぎし湘南の

【スペインキャンプ】「勝つことが最大の目的」

シキーニョ選手(左)と朝野安之ポルトガル語通訳

シキーニョ選手(左)と朝野安之ポルトガル語通訳

高い集中力をグラウンドに注ぎながら、キャンプは折り返しを迎えた。「これまでとは異なるスタイルで、選手のことや監督のアイデアなどもまだあまり分かっていない状況でしたが、いまは日本にいたときより少しずつよくなっている。難しさはまだありますが、スペインに来てから日々みんなと同じ時間を過ごすことによって自分も少しずつ慣れてきたので、これから先もっとよくなると思います」シキーニョはそう現在の心境を語った。

●シキーニョ選手
(これまでやってきたサッカーとの違いについて)ブラジルのサッカーはボールを持って考える時間がありますが、湘南はボールを持ったらつねに前に前にというやり方なので、そこのリズムはまったく違います。ただ、サントスでプレーしていたときのサッカーは湘南のスタイルと似ているところがあった。自分としては前に前にというスタイルに一日も早く慣れていきたいし、監督の言うことを早く理解したい。監督も自分に対してつねに要求してくれるのですごくありがたい。この機会をくれた湘南に感謝しているし、自分の持てるものを100%出してチームをサポートできるように頑張っていきたい。

(残り 1117文字/全文: 1691文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ