『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

縦に紡ぎし湘南の

【湘南vs東京V】秋野央樹選手、山根視来選手、アンドレバイア選手のコメント

■2017明治安田生命J2リーグ第23節
7月16日(日)湘南 2-0 東京V(19:04KICK OFF/BMWス/9,820人)
得点者:62’アンドレバイア(湘南)78’秋野央樹(湘南)
———–
●秋野央樹選手
(ゴールについて)練習していた形がやっと実になってよかったです。ゴールに係わるプレーを今年意識してやっていたので、それが得点という形になってよかった。最初(山田)直輝くんがドリブルしているときに横でもらおうとして、そこからどうにかしようと思ったんですけど、(石川)俊輝くんにパスが入ったので戻してくれと要求した。いいボールが来て、若干内側に入ったのでアウトにかけてシュートを打とうと思った。いいところに飛んでくれてよかったです。ゴール前に出ていく回数や質は今季の課題としてあったし、そういうプレーをできるようにするためにここに来たと思っているので、ちょっと時間がかかってしまいましたけど、結果が実ってよかったです。できるだけ早く決めたかったですけど、これからそういうプレーをどんどん増やせるようにしていきたいです。

(残り 1396文字/全文: 1862文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ