縦に紡ぎし湘南の

【付箋】15連戦備忘録②

0-1で敗れたくだんのFC東京戦を経て、3月末のJ1第5節C大阪戦から5月なかばの同第15節磐田戦まで、湘南はルヴァンカップを含む15連戦に突入した。緒戦となったC大阪戦は前半から走力を傾けながら攻守にジャブを打ち続け、先制されながらも追いついた。ゲーム終盤に失点し、1-2で敗れたものの、FC東京戦の反省を拭い、自分たちのプレーの基準、すなわちスタートからスイッチを入れる大切さを再確認した。

(残り 975文字/全文: 1172文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ