【サッカー人気5位】LumaFusion導入、Jリーグ再延…

縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】岡本拓也「いままでにない手応え」

ベルマーレは今節、浦和とのオープニングマッチに臨み、2-3で敗れた。試合開始まもなく石原直樹の今季初ゴールで幸先よく先制したが、39分、42分と短時間のうちに逆転され、後半山田直輝の同点弾で追いつくも、ゲーム終盤に決勝点を奪われた。

岡本拓也は振り返る。
「キャンプから取り組んできたことを出せたし、全体的に見たらすごく手応えがある。でも、こういう試合を落とすとのちのちツケが回ってくる。こういう試合で勝点3を取ったり勝点1を拾ったりすることが今後大事」

(残り 1117文字/全文: 1342文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック