【サッカー人気3位】カズへのオファー、アルベルとの思い出、…

縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】茨田陽生「試合のなかでチャレンジしていくことが大事」

0-1のゲームが続いている。「守備に関してはいい形が多く出ていると思う」茨田陽生はチームの戦いに一定の手応えを見出す一方、「攻撃を改善しなければいけない」と課題を口にした。

チームのシュート数が1本に終わった前節FC東京戦を踏まえ、続ける。
「守備で疲れているという言い訳ができないほど攻撃に関しては迫力をもって出ていけてない。守備をスタンダードにやりながら攻撃でゴールに向かっていかなければいけないし、ゴール前にもっと人数をかけなければいけないとあらためて感じています」

(残り 1325文字/全文: 1559文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ