【サッカー人気2位】どうする集客!?WEリーグに解消してほ…

縦に紡ぎし湘南の

【コラム】敗戦に見出すもの

準々決勝進出はならなかった。天皇杯4回戦、ベルマーレはG大阪に1-4で敗れた。

「強いメンタリティをもって入ろうと」G大阪の松波正信監督は、そんな心構えとともにゴールへ向かう意識を求めたという。長くをともに過ごした敵将へのひとかたならぬ想いも選手たちの闘争心に薪をくべたろうか。彼らはキックオフするやベルマーレ陣内になだれ込み、宇佐美貴史のファーストシュートがGK富居大樹を強襲すると、直後にはパトリックのヘディングシュートが枠を捉える。開始わずか2分の先制弾だ。

(残り 894文字/全文: 1125文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ