【サッカー人気3位】熱を帯びるリカルド監督の“講義” 20…

SIGMACLUBweb

【歴史に学べ】困難を極めたヴァレリー改革〜2001年の広島と現在との共通項を探る。Part.4

試合の結果を先に書く。

広島3-2神戸。C大阪0-3東京V。FC東京1-1横浜FM。福岡1-4鹿島。

そしてセカンドステージ第11節現在の順位は、以下のとおり。朱字が降格圏だ。

12 広島(勝点28

13 福岡(勝点27

14 横浜FM(勝点26

15位 東京V(勝点23)

16位 C大阪(勝点15)

残り4試合。最下位のC大阪は全勝しても勝点27までしか届かず、第12節で引き分け以下なら降格決定。勝ったとしても福岡が引き分け以上、横浜FMが勝利すれば残留は不可能になる。だが15位の東京Vはまだまだ逆転残留できる位置にいるわけだし、広島も彼らとは5ポイント差で危険水準にあることは間違いない。残り4試合で3勝、もしくは22分というハイペースが必要になるが、それでも神戸に敗れていたら東京Vとは勝点2差と大ピンチに陥ることになっていた。本当に大きな勝利だった。

(残り 1904文字/全文: 2280文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ