【サッカーパック人気2位】 【J2うぉっち】[夏の移籍を総括]J2上位争い編

SIGMACLUBweb

【SIGMACLUB10月号※発売中】柴崎晃誠/信念

ゴールは気持ち、気持ち。

 

 

柴﨑●いきましょう!早く終わりますよっ。

……はい。

柴﨑●さあ、どうぞ。

……首位の状況でここまでくるとは?

柴﨑●思っていないです。

……目標として優勝を考えていた?

柴﨑●ここまで来るとは思っていなかった。去年のことがあるので、とりあえず残留を決めることでしたね。

……去年は、どうしてあんなに苦しかった?

柴﨑●原因は俺にはわからないです(笑)。

……諦めたことは?

柴﨑●何をですか?

……いや、残留を。

柴﨑●ないです、ないです。全然、ないですよ。何事も最後の最後までわからないですから。諦めることなんて、頭の中に1ミリたりともなかった。

……終盤に鹿島・川崎F・浦和と負けた時も?

柴﨑●諦めなかったですよ。下位のチームも勝っていなかったし。最後まで可能性はあると信じていたから。俺だけじゃないですよ、それは。みんな、そう思っていたんじゃないですか。

……そこがメンタルの強さかな。

柴﨑●うーん、J2に落ちたらどうなるかなんて、考えもしなかった。

……なんで、そういうメンタルになれる?

柴﨑●そりゃあ、不安はありましたよ、あの順位だから。ネガティブなこともありますし、不安もありますよ。もちろん、ありましたけど、そんなことは終わってから考えたらいいんです。

……奥さんと話はしなかったのですか?

柴﨑●サッカーの話はよくします。でも、やべえなとか、そんな話はしなかったです。 ……なるほど。

柴﨑●そういうのはメンタルとかじゃなくて、性格じゃないですか。

……血液型は?

柴﨑●B型です。

……なるほど(笑)。

柴﨑●何ですか、それ。

……B型の代表格って、長嶋茂雄さんや田中角栄さんなんだよね。

柴﨑●長嶋さんはわかります。田中さんって?

……昭和の総理大臣です。

柴﨑●なるほど。自己チューみたいな感じってことですか?

……うーん、どうだろ。

柴﨑●自分はそんなタイプではないですよ。

……でもB型って、カリスマ的なリーダーが多い。歴代総理大臣もB型が多いらしいし。

柴﨑●俺はリーダー的な感じでもないし。きっとB型ではないです。O型よりかもしれない。

……でも、自然と人が周りに集まってくるから。

柴﨑●集まってるかどうか、わかりませんけど。

……柴﨑軍団が。

柴﨑●あれは、勝手に言っているだけです。本当は柏(好文)軍団ですから(笑)。いろんなことも柏が決めているんですよ。ご飯に行くのも柏が決めています。アイツがいつも「みんなで集まりましょうよ」って言って。俺は決めないです。柏が全部、決めます。

……決めたことに対して「ああ、いいんじゃない」って?

柴﨑●はい、そうです。あまり「No」は言えない。イエスマンです(笑)。ただ、サッカーに対してはこだわりもあるし。そこは違いますよ。

……ではサッカーのことを。最初は難しい状況でしたね。

柴﨑●確かに、難しかったですね。自分がこの戦術でどう活きるのか。自分の色をどう出していくのか。不安はありました。

……ポジションもサイドハーフ。初めてですね。

柴﨑●確かに最初は不安もありました。でも、やっていけば自分の幅が広がると、ポジティブな意識に変えていきましたね。(3月7日の)ルヴァンカップG大阪戦の頃くらいから、そういう感じで。それまでは、なかなか難しかった。

……サイドはやはり、違和感があった。

柴﨑●ボールを受ける位置とか、自分のポジショニングとか身体の向きとか。サイドバックとの関係も難しい。

……窮屈だった? 柴﨑●そんな感じです。サイドハーフはやったことがなかったし。サイドからどう崩すのか。縦関係になると難しいのかなとか。

……リーグ第2節の浦和戦で得点しました。

柴﨑●試合に出る時は悩んでいないですからね、さすがに。あの時は、何かをチームの攻撃の中で加えていけたらとか、チャンスをつくりたいとは思っていました。

……監督からはどんな指示を?

柴﨑●リズムをつくるというか、ボールを持てるようにとは言われました。

……ここで見せてやろう、と。

柴﨑●そこまでは考えていない。個人としての結果はそんなにはね。まあ同点にできるよう、チャンスをつくろうと。

……いいゴールでした。

柴﨑●あれはもう、気持ちですよ。

……最近はよく、気持ちって言うね。

柴﨑●言いますよ、昔から、気持ちの部分はいつも言われてきたので。高校の時もずっと。

……以前の柴﨑選手は、そこまで気持ちを言わなかった。

柴﨑●点を取っていなかったから、言わなかったんじゃないですか(笑)。

……いやいや、点を取っていたでしょう。たとえば2015年FC東京戦での同点ゴール。

柴﨑●あの時も気持ちって言っていなかったですか?

……覚えていない。「結果が欲しい」とはよく言っていた。

柴﨑●わからないですか?結果が欲しい=気持ち、なんです。

……えーっ。

柴﨑●気持ちがなかったら、結果が欲しいなんて言葉は出ないですよ。それは言葉の裏に隠れているんです。そこはわかって欲しかったなあ(笑)。気持ちを出さないタイプだけど、そこに込められているよって。

……それは失礼しました。でも、気持ちが見えにくいって言われてましたか?

柴﨑●はい、言われます。高校の時から、ずっと言われていますね。練習でも一生懸命やっているのに「本気出しているのか」って、先輩やチームメイトからよく言われました。 「頑張っているのに、どうしてそんな言われ方するんだろう」と思っていたんですけどね。「全然キツそうにしていないじゃないか」って。でも、キツいんですよ。ただ、そのキツさを出さないだけなんです。それを出したら負けだと思うから。

……柏選手が「俺等とは鍛え方が違うんですから」と言っていたことがある。

柴﨑●よくわかっていますね、あいつは(笑)。

 

※続きはぜひ、発売中のSIGMACLUB10月号本誌で、ご覧下さい。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック