今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

SIGMACLUBweb

【SIGMACLUB NEWS】重なった慶事(無料)

■メルボルンビクトリー戦に3-1で勝利。競争激化。

22日に行われたメルボルンビクトリー戦は、広島が3-1で勝利。得点者は松本泰志・皆川佑介・森島司で、特に森島は3得点全てに絡む活躍ぶり。今後に向けて大きなアピールとなった。この試合の詳細はTSSサンフレッチェ広島公式モバイルサイトで。

■大迫敬介、キリンチャレンジカップの日本代表に選出

日本サッカー協会は来月に行われるキリンチャレンジカップ日本代表にGK大迫敬介を選出したことを発表した。大迫はクラブを通して「小さいころからの夢がかない、とてもうれしく思います。日本代表に選ばれることができたのも、僕だけの力だけでなく、チームメイトやスタッフ、ファンやサポーターの皆さんのおかげです。みんなの思いをしっかりと背負って、堂々としたプレーを見せたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」とコメントを発表。SIGMACLUBでは、そんな大迫の言葉を取材し、お届けしたいと想っています。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック