再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

SIGMACLUBweb

【SIGMACLUBNEWS】広島、アディショナルタイムで勝点2を失う

◾️広島、2度先行するも追いつかれ、勝ち点1に止まる

(監督・選手のコメントは、TSSサンフレッチェ広島公式モバイルサイトで)

広島2-2松本

得点:

51分/柏好文(荒木、森島とヘディングでつなぎ、ドウグラス・ヴィエイラの見事なスルーパスから柏好文が1対1。ニアサイドに叩き込んだ)

70分/前田大然・松本(右サイドで阪野が起点をつくり、田中隼磨がドリブルでえぐる。クロスをフリーの前田が逆サイドに流し込んだ)

85分/パトリック(野上の裏へのパスに飛び出したパトリックがトゥキック気味でループ状にボールを浮かした)

90+5分/パウリーニョ(ロングボールをどんどん放り込み、広島のラインを押し下げる。杉本のパスをミドルレンジで叩きこみ、広島を絶望に陥れた)

 

(残り 512文字/全文: 841文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック