【サッカーパック人気3位】 ここでもう一度、フラットな位置からやり直し。【9/18 練習レポート】…

SIGMACLUBweb

【SIGMACLUBNEWS】レアンドロ・ペレイラ、果たして広島で活躍できるか。

シーズン途中、夏に加入で活躍した外国人選手は、広島の場合、決して多くはない。

筆者が広島の取材を始めたのが1995年だが、そこから思い返してみても、2001年のオレグと2017年のパトリックくらいしか名前があがってこない。ストヤノフも夏加入だが、彼は加入したその年は自分の力を発揮できなかった。ストヤノフがストヤノフだったのは、2008年のシーズン当初からだ。そしてパトリックもストヤノフも、G大阪や千葉で実力は明白に証明ずみ。全く新しい選手が活躍したのは、広島では珍しくテスト期間を経て加入したウズベキスタン代表DF=オレグ・パシニンただ1人だった。正直にいえば、シーズン途中で加入した選手がすぐに機能するのは難しい。

(残り 2884文字/全文: 3193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック