再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

SIGMACLUBweb

【SIGMACLUBNEWS】明日、U-22日本代表とトレーニングマッチ

広島で、フル代表・年代別問わず「日本代表」の活動が行われるのは、いつ以来だろうか。トレーニングまでも行われるのは、1994年のアジア大会以来かもしれない。ちょっと記憶があやふやだが、それほど「久しぶり」である。まして、サンフレッチェ広島が年代別代表とのトレーニングマッチを行うのは、過去に一度あったくらい(一度、吉田サッカー公園で行われたことは確かだが、記録と記憶が曖昧ではっきりしたことが言えないのは申し訳ない)。

そんな貴重な機会が明日、広島で実現する。U-22日本代表とサンフレッチェ広島のトレーニングマッチである。

残念ながら、この試合はサポーターには非公開。せっかくの機会だからぜひサポーターにも見てもらいたかったのだが、何らかの事情があったのだろう。それはそれで、致し方ない。ただ、トレーニングはずっと公開されているので、時間の許す方はぜひ、見学に訪れていただきたい。広島広域公園第一球技場はスタンドもある。選手もより近くに感じられる場所である(試合前日の公式練習が公開されるかどうかは未定)。

さて、明日の練習試合はメディアには公開される。しっかりと取材してきたとい思うが、筆者の立場は当然、サンフレッチェ広島側である。

(残り 1284文字/全文: 1798文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック