【サッカー人気2位】【J1第4節:横浜F・マリノス vs …

SIGMACLUBweb

【2020SIGMAの戦士】柴﨑晃誠/尊敬を集めるマエストロ

柴﨑晃誠は、いわゆる「音痴」だそうである。

とても、そういうタイプには見えない。声は渋いし、低音の魅力がありそうに見える。今時のポップソングは似合わないが、ブルースとか歌わせると惚れてしまいそうな雰囲気はある。

だが、彼はカラオケには行かない。「歌ったことなんか、ないよ」とにべもない。紫熊倶楽部の今月号で掛本智子さんがリポートしてくれたとおりの答え。

「歌わないタイプ。歌いたくない。下手だから。家族にも言われているからね。あんたは下手だって」

「どうしても歌って、って言われたら、どうするの?」

「いや、歌える歌がないからね」

頑なに断るらしい。普通、薦められたら、拒否できない。でも、どうやら柴﨑は「無理」と言い張るようだ。

嫌なものは嫌だと言う。こういうことは実は、それほど簡単ではない。

(残り 2174文字/全文: 2515文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック