J2も13節終了。振り返りと今後の展望LIVE(J論)

SIGMACLUBweb

織田秀和元社長との再会/熊本とのトレーニングマッチ

サンフレッチェ広島の強化部長として黄金時代の礎を築き、2012年からの連覇に貢献。社長としても2015年の優勝を導いた織田秀和ロアッソ熊本GMが広島とのトレーニングマッチのために宮崎キャンプの練習場を訪れた。森﨑和幸や森﨑浩司、駒野友一らをプロに導き、林卓人をスカウトとして発掘。全国的なスカウトで広島ユースを強化いると共に青山敏弘ら高体連の選手たちを加入させて若者たちを競争させた一方で、当時は全く無名だったミハイロ・ペトロヴィッチを広島の監督として招聘した功績は、Jリーグ史上に大きな輝きを放つ。現在は熊本のGMとして強化のタクトを振るい、大木武監督を中心にJ2復帰を目指す。また今年は藤本主税をヘッドコーチに、高橋泰をコーチとして抜擢し、若き指導者の育成も行っている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ