【サッカー人気1位】優位な状況から苦戦した試合、伸びしろは…

SIGMACLUBweb

やるべきことをやれているか/広島0-3神戸

果たして、声でプレーできていたのだろうか。

最初の失点シーン、まず思ったのはここだ。

だからこそ、今津佑太にこう聞いた。

「コーチングはどうだったのですか?」

今津は、こう答えた。

「コーチングもそうなんですが、自分がもっと流れの中で試合の修正というか、もっと早く(危ないところに)気づいていかないといけない」

(残り 3317文字/全文: 3467文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ