【サッカー人気5位】河田篤秀/巻き返しの救世主へーー。実績…

SIGMACLUBweb

信頼回復のために必要なこと/広島 1-5 おこしやす京都

大きなボールがGKから放たれた。広島陣内でのヘディングのつつき合い。前に運んだのは、おいでやす京都。黄色のシャツの方だ。

平石直人が浮き球を真ん中へ。高橋康平が柴﨑晃誠との競り合いに勝ってボールを運ぶ。土肥航大がプレッシャーにいくが、間に合わない。稲垣雄太が前を向いてボールを握った。スルーパス。見事なプルアウェイで裏をとった青戸翔、完全にフリーになってのシュート。増田卓也、防ぐことができない。

先制は京都。完全に崩された。

広島側の視点で見れば、人数は揃っていた。時間もあった。それでも最後はフリーでシュートを打たれている。

では、なぜ?

(残り 2837文字/全文: 3104文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ