【サッカー人気4位】WEリーグのスタジアムにプロリーグらし…

SIGMACLUBweb

SIGMACLUB NEWS/8月23日夕版

●今日のサンフレッチェ広島情報

・川崎F戦試合レビューPart.1「勇気をもって採用した今季のコンセプト」=TSSサンフレッチェ広島スマホサイト


※一分引用

 広島は今季、前からの守備を軸に即時奪回を果たし、相手陣内でのサッカーを展開するという意志で、シーズンをスタートした。それが「自然体」であろうとした。だがその理想が常にピッチで表現できていたわけではない。前線の選手たちがプレスにいく頻度も、その強度も、試合によって変わっていた。
 Footbal lLabのデータによれば、ハイプレスの指数で広島は湘南・川崎F・鳥栖・神戸についで5位。だが、ハイプレスにおける守備成功率はというと、一気に11位まで落ちる。チャレンジしてはいるが、成果が出ていない。だからこそ、広島のコンセプトが見ている人に理解できないのだろう。
 その要因は、何か。


川崎F戦PHOTO REPORT(合計179枚)=TSSサンフレッチェ広島スマホサイト

・久保竜彦コラム「ドラゴン魂」第311回/青山敏弘がどう活きるか=TSSサンフレッチェ広島スマホサイト

松本泰志選手、お誕生日おめでとうございます。=TSSサンフレッチェ広島スマホサイト

川崎Fを苦しめた柴﨑晃誠。チームメイトが「天才」と認める理由=LINE NEWS「中野和也の熱闘サンフレッチェ日誌」

広島・佐々木翔が思い描く日本代表の左SB像。長友佑都と「同じではなく、自分のよさを出したい」(文=佐藤俊)=Sportiva web

サンフレッチェ広島レジーナ・鹿児島キャンプ WEリーグ開幕まで3週間=FNNプライムオンライン

 

●SIGMACLUB情報

・藤井智也選手にロングパスインタビューいたしました。

・スプラッシュの梶田和子さんにインタビューいたしました。

 

●期限付き移籍選手の動向

・増田卓也選手(町田)/明治安田生命J2リーグ第26節対北九州戦にベンチ入り。出場機会はなし。

・野津田岳人選手(甲府)/明治安田生命J2リーグ第26節対千葉戦に先発。86分間出場。

・川村拓夢選手(愛媛)/明治安田生命J2リーグ第26節対松本戦に先発。79分間出場。先制点を叩き込む。

・イヨハ理ヘンリー選手(鹿児島)/2月27日のトレーニング中に負傷。右大腿直筋肉離れ(全治約10週間)の診断を受けている。直近の試合でもベンチ入りはなし。

・松本大弥選手(大宮)/明治安田生命J2リーグ第24節対新潟戦に先発に45分間出場。以降2試合ベンチ入りなし。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ