【サッカー人気3位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

SIGMACLUBweb

編集者の日常/広島~埼玉~広島 part.1

10月9日、ランチを食べるために立ち寄った鈴鹿PAに飾られていたF1マシン。

10月12日は本来、東京にいて仕事をする予定だった。

レジーナの試合を取材したあと、そのまま東京に残っていくつか仕事をして、何日間か休暇をとる予定にしていた。土曜日にアウェイで浦和レディース戦が組まれていたこともあり、移動による疲れをできるだけ軽くしたかった。

だが、気になっていたのは塩谷司のこと。様々な手続き上の問題もあり、記者会見の日程が正式に決まっていなかった。塩谷の会見は対面で行うことになっており、絶対に広島にいる必要がある。

できれば、レジーナの試合前に、会見を行ってくれれば。

自分勝手な願望は、当然叶わない。

10月12日に決まってから、日程を全力で調整。東京での予定を泣く泣くキャンセルした。交通手段をどうするか悩んだが、経費と快適性を優先してクルマに決定。安全のため、暗い時間帯は運転しないと決めた。

10月9日朝5時30分、出発。途中、刈谷PAに止まって、隣接しているスーパー銭湯で汗を流し、新東名をひたすら走った。そして16時30分、駿河湾沼津SAに到着。名物の海鮮丼を食べ、仕事をして、クルマの中で就寝。ただ、夜中に目が何度も覚め、あまりの空腹に、夜食のうどんをたべたのが1時くらいか。

駿河湾沼津SAでたべた深海魚丼。美味であることは間違いない。しかもこのあと、残ったご飯と刺身に出汁をかけてもらってたべたのだが、今までたべたことのないほどの美味さ。お店の人が自信をもって薦めてくれたのがわかる。

(残り 408文字/全文: 1188文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ