SIGMACLUBweb

スキッベ新監督、オンライン記者会見に応じる

広島の新監督に内定しているミヒャエル・スキッベ氏が、ドイツ・デュッセルドルフの自宅からオンライン会見に応じた。

クラブからプレゼントされた紫のネクタイをしっかりと締めて会見に臨んだ新監督は、冒頭で「こんばんわ。私の名前はスキッベです。よろしくお願いいたします」と日本語で挨拶。「(日本語をマスターするのは)難しいことは理解しているが、できるだけ早く言葉を学び、(ジャーナリストの)みなさんと直接会話できるようになりたい」と日本での仕事に向けて、意気込みを見せた。

(残り 1248文字/全文: 1478文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ