SIGMACLUBweb

【ミヒャエル・スキッベ監督】8月6日の意味を指揮官は端的に語った

ミヒャエル・スキッベ監督が、チームに戻ってきた。

7月22日、PCR検査で陽性判定を受け、自宅療養が続いていた指揮官。だが幸いにして、ほぼ無症状。「(隔離期間中は)退屈だったよ」と言って、周囲を笑わせた。

(残り 651文字/全文: 752文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ