今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

フットボールシンガポール

ブラジル人FWラマゾッティ、ホーガンUに新加入 福岡・鳥取でもプレー

Pocket

ホーガンUへの移籍が決まったラマゾッティ(写真はDPMM所属時のもの)

アビスパ福岡やガイナーレ鳥取などでプレーしたブラジル人FWラファエル・ラマゾッティのホーガン・ユナイテッドへの移籍が決まったと地元メディアが報じた。

ラマゾッティ(日本での登録名は「ハマゾッチ」)は、193センチの長身を生かした空中戦とゴール前への飛び出しを得意とするストライカーで、2011年には福岡、2014年には鳥取でプレーした経験も持つ。2015年にSリーグ(当時)所属のブルネイDPMMに加入すると、リーグ得点王となる21ゴールをあげてチームのリーグ初優勝に大きく貢献。Sリーグでの通算成績は3年間で71試合出場55得点。昨季はマレーシア1部のPKNSで21試合出場7得点の記録を残している。

(残り 223文字/全文: 625文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ