今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

フットボールシンガポール

ゲイラン、DF市川祐樹と契約更新

Pocket

ゲイラン・インターナショナルFCは20日、DF市川祐樹と契約を更新したことをクラブ公式フェイスブックページで明らかにした。市川は今季でクラブ在籍6年目を迎え、現所属選手の中でクラブ在籍期間が最長となる。

1987年生まれの市川は、駒澤大学を卒業後、JAPANサッカーカレッジ(北信越1部)を経て、2012~13年にはアルビレックス新潟シンガポールで主にサイドバックとしてプレー。2014年にゲイランへ完全移籍してからは本職のセンターバックだけでなく、守備的MFや試合終盤のパワープレー要員としても活躍しており、チームにとって欠かせない戦力となっている。

(残り 236文字/全文: 511文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック