【サッカーパック人気2位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

フットボールシンガポール

シンガポール・プレミアリーグ今季全日程を発表

Pocket

シンガポールサッカー協会は23日、今季のシンガポール・プレミアリーグ(SPL)の全日程を発表した。開催期間は3月2日~9月29日で、9チームによる3回戦総当りで争われる。3年連続で国内の全タイトルを独占しているアルビレックス新潟シンガポールは、開幕初日にアウェーでゲイラン・インターナショナルと対戦する。

今季のSPLでは、観客の試合観戦環境を改善するため、国内8クラブが使用するスタジアムを4カ所に集中させる試みが実施される。タンピネスとゲイランがアワー・タンピネス・ハブ、ホームUとバレスティアがビシャン・スタジアム、ヤングライオンズとホーガンUがジャランベサル・スタジアム、アルビレックス新潟Sとウォリアーズがジュロンイースト・スタジアムでそれぞれホームゲームを開催する。ブルネイから参戦しているDPMMは、これまでどおり同国内でホームゲームを行う。

また開幕に先立ち2月23日には、前年のリーグ戦とシンガポールカップの優勝チームが対戦するコミュニティーシールドがジュロンイースト・スタジアムで開催される。昨季はアルビレックス新潟Sが全タイトルを獲得したため、リーグ戦2位だったホームUと対戦する。昨季までコミュニティ・シールドは開幕試合としてリーグ戦にも組み込まれていたが、今季は独立したタイトルマッチとして開催される。

Singapore Premier League 2019 Fixtures

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック