【サッカー人気1位】鹿島の歯車はなぜ回り始めたのか? デメ…

フットボールシンガポール

アルビレックス新潟S、水戸MF大原彰輝が期限付き移籍で加入

Pocket

(Photo: ALBIREX NIIGATA FC (S))

アルビレックス新潟シンガポールは2日、水戸ホーリホックからMF大原彰輝が期限付き移籍で加入したことを発表した。

1999年生まれの大原は、高校年代から水戸のユースチームに所属。ヘディングや球際の強さを武器にセンターバックやボランチを中心にプレーし、昨季トップチームへの昇格を果たしたが、公式戦での出場機会には恵まれていなかった。

アルビレックス新潟Sの公式サイトで、大原は「少しでも早くシンガポールの環境になれて、試合で活躍しチームの勝利に貢献できるように日々努力します!応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

2日に行われたホーガン・ユナイテッドとのトレーニングマッチでは、左サイドバックとしてフル出場して攻守に安定したプレーを見せて、2-0での勝利に貢献した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック