【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

フットボールシンガポール

SPL第5節|アルビレックス、後半ATの劇的逆転弾で今季初勝利

Pocket

後半ATに劇的な逆転ゴールを決め、試合後にチームメイトと喜び合うFW平賀能捷(写真左から3人目)

アルビレックス新潟シンガポールは6日、本拠地ジュロンイーストでバレスティア・カルサと対戦。開始4分で先制点を許しながらも、後半アディショナルタイムにFW平賀能捷が逆転ゴールを決め、今季初勝利を飾った。

公式戦4試合を紹介した時点で、まだ無得点のアルビレックスは、MF山崎海秀をアンカーに置いて、2列目がやや高めに構える攻撃的な布陣4-1-4-1を採用。

(残り 1353文字/全文: 1644文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ