フットボールシンガポール

ウォリアーズ、給与遅配により外国籍選手との新規契約が禁止に 昨年10月に続き2回目

Pocket

ウォリアーズFCにスタッフへの給与遅配があったとして、外国籍選手との新規契約が禁止されたと地元紙ストレーツタイムズが22日伝えた。

シンガポール・プレミアリーグ(SPL)のクラブは、外国籍選手の雇用にあたって、人材開発省(MOM)から労働許可証の発行で優遇措置を受けているが、今回の給与遅配が発覚したことにより、ウォリアーズはMOMから優遇措置を一時停止する処分を受けることとなった。

(残り 509文字/全文: 700文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック