【サッカー人気3位】堅実性を増す浦和が、チーム刷新に苦慮す…

フットボールシンガポール

シンガポール代表、格上のヨルダンとスコアレスドロー

Pocket

ヨルダン代表と0-0で引き分けたシンガポール代表(Photo: Football Association of Singapore Facebook)

 

シンガポール代表は5日(シンガポール時間6日早朝)、ワールドカップ・アジア2次予選に向けた準備としてヨルダン代表と敵地で親善試合を行い、0-0で引き分けた。

最新のFIFAランキングでは、シンガポールの157位に対してヨルダンは98位と60位近く上回る「格上」相手に、攻撃では多くのチャンスは作れなかったものの、最後まで集中を切らさずにゴールを守り切った。また、MFハミ・シャヒン(ホームU)とFWファリーズ・ファーハン(ゲイラン)がフル代表で初先発を飾ったほか、ダレン・テー(ゲイラン)、ハズワン・ハリム(バレスティア)が途中出場で国際Aマッチデビューを記録した。

シンガポール代表の吉田達磨監督は、「守備と攻撃の切り替えは、特に改善しなければならない。ボールを奪ったときにただクリアするだけでは、より強い相手には通用しなくなるだろう」と本番に向けた課題を話した。

シンガポール代表はワールドカップ・アジア2次予選でサウジアラビアと10日(シンガポール時間11日午前1時)にアウェーで、15日にウズベキスタンとホーム(ナショナルスタジアム)で対戦する。

 

シンガポール代表出場メンバー

ハッサン・サニー
ズルカルニン・スズリマン → 46分 ナズルル・ナザリ
サフワン・バハルーディン
イルファン・ファンディ → 73分 アミルル・アドリ
ズルファーミ・アリフィン → 46分 ダレン・テー
ハリス・ハルン → 65分 フィルダウス・カスマン
ハミ・シャヒン
ヤシル・ハナピ → 67分 ハズワン・ハリム
ガブリエル・クァック
ファリス・ラムリ
ファリーズ・ファーハン → 77分 シャワル・アヌアル

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック