【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

フットボールシンガポール

シンガポールカップ|後半2得点のアルビレックス、“鬼門”で初勝利

Pocket

ゲイラン戦後にファンと勝利を分かち合うアルビレックスの選手たち。2点目を決めた田邊大智が前に立って「勝ちロコ」をリードした。

 

シンガポールカップ2019
10月19日(土) 会場:アワー・タンピネス・ハブ
ゲイラン・インターナショナル 0-2 アルビレックス新潟S
得点[アルビレックス]堀越大蔵(81)、田邊大智(85)

 

グループステージ初戦で敗れてしまい、あとがなくなったアルビレックス。この日の試合会場となったアワー・タンピネス・ハブでは、今季まだノーゴールで3敗1分と非常に相性が悪く、苦しい展開が予想された。

(残り 1240文字/全文: 1572文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック