【サッカー人気2位】沼田前社長の12年間があったからこそ今…

フットボールシンガポール

アルビレックス仲村、タンピネスに完全移籍

Pocket

タンピネスへの完全移籍が決まった仲村京雅(Photo: Albirex Niigata FC Singapore)

アルビレックス新潟シンガポールのMF仲村京雅がタンピネス・ローヴァーズに完全移籍したと両クラブが発表した。

仲村は昨オフにJ3のY.S.C.C.から完全移籍でアルビレックスに加入すると卓越したスキルとキャプテンシーでチームを牽引。チームトップタイの7得点をあげてリーグ最優秀若手選手にノミネートされたほか、ベストイレブンにも選出された。

タンピネスは今季リーグ戦を2位で終えてAFCカップの出場権を獲得したほか、シンガポールカップで優勝して6年ぶりとなるタイトルを獲得。来季は悲願のリーグタイトルの奪還を目指しており、リーグ随一のテクニシャンとの呼び声が高かった仲村に攻撃力アップの期待をかける。

仲村はアルビレックスの公式ホームページで「一年間大変お世話になりました。皆さんと優勝を共有する事ができず悔しく思います。ファン・サポーターの皆さまにはどんな時でも、暖かい声援を送って頂き感謝しかありません。次は対戦相手になりますが、これからもよろしくお願いします!皆さんとまた会える事を楽しみに待ってます!」とコメントを発表した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック