【サッカー人気1位】【ニュースの現場から】7月31日付けで…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】【イベントレポート】盛況御礼!『SBGトークライブ vol.1 ~ロティーナとは何者なのか~』@HUB八王子店(17.2.16)

イベントの会場となったHUB八王子店。

イベントの会場となったHUB八王子店。

音響や映像など、充実の設備をフル活用させてもらった。

音響や映像など、充実の設備をフル活用させてもらった。

■バスク人の気質

2月11日、『SBGトークライブ vol.1 ~ロティーナとは何者なのか~』が開催された。場所は、東京ヴェルディを2006年からスポンサードするHUB八王子店。貴重な民間の拠点である。

今回、ゲストにサッカージャーナリストの小澤一郎さんを招いた。スペイン在住歴があり、リーガ・エスパニョーラの事情に詳しい。

「ロティーナさんはスペイン北部バスク地方の出身。スペイン人というより、バスク人です。周りからそう認識されたほうが本人はうれしいと思いますね」

と小澤さんは語り、こちらはふむふむ耳を傾ける。日本人と似通った部分のあるバスク人の気質、戦術面やマネジメントで特徴的なことなど、現在進められているチームづくりの裏付けが取れるようで面白かった。

そのほか、先日も仕事でスペインに行っていた小澤さんが小ネタをたくさん仕入れてきてくれ、それをパズルのように組み合わせると、ミゲル・アンヘル・ロティーナという人物がひとつの像を結ぶ。

左が小澤一郎さん。僕は久しぶりのイベントだったせいか、わりと緊張しちゃいましたね。知り合いの顔がちょいちょい見えたおかげで、落ち着きを取り戻せた。背後は、ヴェルディの歴史が知れるギャラリーコーナー。

左が小澤一郎さん。僕は久しぶりにヴェルディ絡みのイベントだったせいか、やや緊張しちゃいましたね。知り合いの顔がちょいちょい見えたおかげで、落ち着きを取り戻せた。バックは、ヴェルディの歴史が知れるギャラリーコーナー。

おかげさまで、用意した席はほぼほぼ埋まった。感謝!

おかげさまで、用意した席はほぼほぼ埋まった。感謝!

■今年のヴェルディの見どころ

イベントの第2部は、沖縄キャンプのこぼれ話や注目プレーヤーなど、今季の東京Vの見どころが中心。途中からサッカー専門新聞『エルゴラッソ』の東京V担当である林遼平さんにも飛び入り参加してもらった。

「というわけで、今年のヴェルディ面白いよね。小澤さん、現場で見ない手はないよ」(海江田)
「いや、ほんと楽しみです。チームと選手がどう変わっていくのか」(林)
「高木兄弟をはじめ、育成年代から見ていた選手が何人かいますし、非常に興味深いチーム」(小澤)
「でしょ。スペイン通としては、素通りできないはずです。忙しいだろうけど、ぜひ味スタに!」(海江田)

うるさいよ、おれ。この際、小澤さんの知見を生かしてもらおうと、林さんとふたりしてプレゼンにも注力した。

『エルゴラッソ』の東京V担当である林遼平さんにも混ざってもらった。

『エルゴラッソ』の東京V担当である林遼平さんにも混ざってもらった。

この度、ご来場いただいた読者の方々、ゲストの小澤さんと林さん、快く協力してくださったHUB八王子店の山崎店長、どうもありがとうございました。今後、年一回くらいのペースで集まれる場をつくれたらと考えています。次は『昇格プレーオフ直前スペシャル』なんてやれたらサイコーですね。

◎HUB八王子店
住所:〒192-0085 東京都八王子市中町5‐9 三成 堂 ビルB1F
電話:042-620-4040
アクセス:JR八王子駅 徒歩5分
営業時間:月~木・日 17:00~24:00 金・土・祝前 17:00~02:00
定休日:無休
オフィシャルサイト

※ご来店の際はぜひご予約を!

 

【おまけ】

今回のイベントでは、「ランドの芝生の種」(株式会社よみうりサポートアンドサービス提供)を来場者プレゼントとして配った。

前日、家の者に手伝ってもらい、芝生の種をビニール袋に小分けした。

イベント前日、めんどくさいといやがる妻をなだめすかし、芝生の種をビニール袋に小分けした。なぜか、いけないことをしている気分に。

ぱっと見は、完全にヤバいブツですよ。

ぱっと見は、完全にヤバいブツですよ。だいぶ余ったので、次の機会に取っておくことにする。

インターメディエイトライグラスという品種で、一年草と多年草の混合種。わりと長持ちするみたいです。「水をたくさんあげて、日当たりのいいところで育ててください」とグラウンドキーパー鈴木康之さんのアドバイス。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ