『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【練習レポート】目指すは5連勝。9度目の正直!(17.8.31)

今週は、味の素スタジアム西競技場をトレーニングで使用。

今週は、味の素スタジアム西競技場をトレーニングで使用。

■監督の言葉が頭に残っていた

「先日、ジュニアサッカーのワールドチャレンジが開催され、練習場のピッチに負担がかかりましたので、今週は芝生を休ませるために場所を変更しました」

と、ロティーナ監督。29日から3日間、味の素スタジアム西競技場でトレーニングが行われた。

9月2日、J2第31節ジェフユナイテッド千葉戦。前回の対戦では、東京ヴェルディが3‐0で勝利を収めている。

「あのゲームはあまり参考にはならないでしょうね。両チームとも変化し、いくつかのシステムを使い分けるようになってきています。同じような展開にはならないはずです」(ロティーナ監督)

現在、東京Vは4連勝中で、5試合1失点とディフェンスの安定感が戻ってきた。柴崎貴広は決定的なピンチに際しても落ち着いて対応し、前節の愛媛FC戦では、終了間際、至近距離からのシュートを右手一本ではじき出すビッグセーブを見せた。

「あれは完全に入れられたと思いました。試合前、『相手は右側を狙ってくることが多いぞ』と監督から言われていたんですよ。それが多少頭に残っていましたね。横っ飛びしながら、うわっ、ほんとに右にきた、でもこれはちょっと厳しいなあと右手を伸ばしたらボールが当たってくれた。3点差ありましたから大勢には影響しませんが、無失点のほうがいいに決まっています。気持ちの面で違いますし、今後得失点差も重要になってくる」

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ