『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-31[A] ジェフユナイテッド千葉戦『好勝負、その先へ』(17.9.3)

『なんだかんだでジェフとはJ2で長いお付き合い』2017.9.2

『なんだかんだでジェフとはJ2で長いお付き合い』2017.9.2

2017年9月2日(土)
J2第31節 ジェフユナイテッド千葉 vs 東京ヴェルディ
18:03キックオフ フクダ電子アリーナ
[入場者数]9,996人 [天候]晴、弱風、気温21.4℃、湿度74%

千葉 2‐2 東京V
前半:0‐0
後半:2‐2
[得点]
1‐0 ラリベイ(51分)
1‐1 ドウグラス・ヴィエイラ(56分)
1‐2 梶川諒太(62分)
2‐2 大久保裕樹(71分)

●東京Vスターティングメンバー
GK1   柴崎貴広
DF23 田村直也
DF3   井林章
DF5   平智広
MF2   安西幸輝
MF33 渡辺皓太(80分 橋本)
MF17 内田達也
MF6   安在和樹
FW38 梶川諒太(86分 高木善)
FW7   アラン・ピニェイロ
FW9   ドウグラス・ヴィエイラ(81分 カルロス)
(ベンチメンバー:GK34内藤圭佑。DF4畠中槙之輔、24林昇吾。MF27橋本英郎。FW10高木善朗、13カルロス・マルティネス、18高木大輔)

監督 ロティーナ

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■梶川諒太、移籍後初ゴール

ゴールに至る道筋は、意図したプレーの積み重ねのみに開かれるわけではない。アバウトな狙いが、何かを起こすことが度々ある。

渡辺皓太が裏に蹴った山なりのロングパス。ドウグラス・ヴィエイラが相手のディフェンダーふたりを引き連れて追い、ゴールマウスからルイス・オヘーダが飛び出してきた。

この際、梶川諒太のフォローの動きが絶妙。こぼれ球がどこにきてもいいように追走し、次のプレーに備えた。かくして、ルイスのヘディングによるクリアボールは梶川の右に。振り幅の短いキックで、ボールをはじく。「ちょっと高くいきすぎたか。入ってくれ」と念じたシュートは糸を引くように伸び、ゴールに吸い込まれた。

小さなヒーローはチームメイトからもみくちゃにされ、瞬く間に見えなくなった。嵐のような祝福が一段落し、フクアリのビジタースタンドを緑に染めたサポーターに向けて、梶川はガッツポーズだ。

62分、東京ヴェルディはジェフユナイテッド千葉を2‐1と逆転。いまだ未勝利のアウェーの地で、勝点3をつかみ取ろうとしていた。

(残り 2480文字/全文: 3444文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ