【サッカーパック人気4位】 【カワサキうぉっち】上位対決の熱戦の多摩川クラシコで”完勝”のフロンタ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-33[A] 横浜FC戦『この壁を突き抜ける』(17.9.17)

『内田智也、第二の船出』2017.9.16

『第二の船出 ~内田智也さん~』2017.9.16

2017年9月16日(土)
J2第33節 横浜FC vs 東京ヴェルディ
18:03キックオフ ニッパツ三ツ沢球技場
[入場者数]4,846人 [天候]雨、弱風、気温21.2℃、湿度83%

横浜FC 1‐1 東京V
前半:0‐0
後半:1‐1
[得点]
1‐0 野崎陽介(72分)
1‐1 高木善朗(84分)

●東京Vスターティングメンバー
GK1   柴崎貴広
DF23 田村直也
DF3   井林章
DF5   平智広
MF2   安西幸輝
MF33 渡辺皓太
MF17 内田達也
MF6   安在和樹(64分 林)
FW38 梶川諒太(76分 高木善)
FW7   アラン・ピニェイロ(66分 カルロス)
FW9   ドウグラス・ヴィエイラ
(ベンチメンバー:GK26太田岳志。DF4畠中槙之輔、24林昇吾。MF27橋本英郎。FW10高木善朗、13カルロス・マルティネス、18高木大輔)

監督 ロティーナ

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■最後の仕掛けが

雨のニッパツ三ツ沢球技場。ゲームの立ち上がりは、波乱を予感させるものだった。

1分、佐藤謙介がゴール前に縦パスを入れ、イバがスルー。するする裏に抜けてきた永田拓也がスライディングで押し込もうとし、飛び出してきた柴崎貴広と激しく交錯する。治療のため、数分間ゲームは中断した。

5分、田村直也の前に出るディフェンスからボールを奪い、安西幸輝がシュート。ドウグラス・ヴィエイラがこぼれ球に詰めようとするが、キーパーの高丘陽平はがっちりボールをつかんで放さない。

6分、ベンチの近くにきた柴崎がドクターから渡された錠剤を口に放り込み、水で飲み下した(痛み止めの薬とのこと)。

7分、横浜FCはプレー続行不可能となった永田に代え、野崎陽介を投入する。

やがてゲームが落ち着き、主導権は東京Vへ。ボールは握れている。攻撃のつくり方も悪くない。イバ、レアンドロ・ドミンゲスといった相手のキーマンに対するケアも充分。あとは点を取るだけだなあ、と僕は見ていた。

これは、と思った攻撃の展開を書き記しておきたい。

(残り 2047文字/全文: 2963文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック