【サッカーパック人気5位】 2019Jリーグキックオフカンファレンスでの一問一答~川崎の鬼木達監督

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【お知らせ】5月の更新予定(18.4.24)

こんばんは、ライター海江田です。

先日のJ2第10節水戸ホーリーホック戦、味の素フィールド西が丘での勝利はサイコーでしたね。ありえないほどぎゅうぎゅうの記者席で(座席間ほぼなし)、身体を細く絞りながらサッカー見てるなあという気分に浸りました。やはり専用スタジアムでは、ピッチから伝わってくるものが桁違いに多く、またコクのあるものに感じられます。

【マッチレポート】ではツイッターで思い違いのご指摘(Caesar17_ykさん)、それをメールで知らせてくださった方、どうもありがとうございました。誤字、脱字の類いはしょっちゅうで、いつもとても助かっています。

では、5月の更新予定です。

月 【マッチレポート】

水 【コラム】または不定期企画

金 【練習レポート】または【トピックス】
【監督・選手コメント】
  J2試合開催日 【直前インフォメーション】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。平日、土曜開催も。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【新東京書簡】のいずれか。第1週は試合の日程が詰まっているためお休みです。
※都合により、予定が変更になる場合があります。

平常運転なんですけど、試合2日前の【練習レポート】は非公開練習により実態がともなわないことが多く、また公開であっても特筆すべき事柄が少ないことから、やり方を工夫しなければと考えているところです。

ひとつの案としては、ホームゲームの前に限り、見どころを紹介するプレビュー記事にすること。ひとりでも多くのお客さんを誘導するために無料記事とします。懸案の観客動員問題については、手をこまねいていても状況は何も変わりそうにありませんので。ターゲットは、サッカーがほんのり好きで、SBGのようなリトルメディアの情報も流れてきたら気が向いたときに覗いてくれ、たまたまその週末に予定のない人です。

あくまで勝手にやって、勝手に見どころをつくっちゃうところがミソですね。クラブのためという姿勢は、外に向けて開けているように見せながら、実際外部からの視点では開けて見えていないのではないかと僕は想像します。

こういうことはあまり難しい顔をしてやるものではなく、運動を継続していくにはある種の気楽さが大事になってきます。多少ミスったり、勇み足があったところでさして影響なし。それがなんなんだよと。ほかの企画と連動していくことで、面白い転がり方をするかもしれません。そのへんは走りながらぼちぼち考えていきたいと思います。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2018.4.19

『ランド百景』2018.4.19

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック