【サッカー人気4位】ケヴィン・マスカット監督の契約更新とチ…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【トピックス】『雪辱の夏』7月15日(日) J2第23節 レノファ山口FC戦 18:00 味の素スタジアム(18.7.13)

畠中槙之輔は前回の雪辱を晴らすと意気込む。

畠中槙之輔は前回の雪辱を晴らすと意気込む。

■前回は後半4失点で逆転負け

前節のファジアーノ岡山戦、0‐1で手痛い連敗を喫した東京ヴェルディ。15日のJ2第23節レノファ山口FC戦(18:00 味の素スタジアム)で巻き返しを図る。

前回、山口との対戦では前半2点リードを奪いながら、後半立て続けに4失点とショッキングな敗戦だった。畠中槙之輔は言う。

「1失点目で相手を勢いづかせ、逆に自分たちは足が止まって逆転負け。ふがいないゲームをしてしまいました。同じことは二度と繰り返さない」

山口の39得点はリーグ2位。東京Vから期限付き移籍中の高木大輔は契約の関係で出場できないが、14ゴールでリーグ得点ランクトップを走るオナイウ阿道、ドリブラーの小野瀬康介ら前線にタレントを擁する。

「オナイウ選手からは常に目を離さず、ボールが入ったらすぐに身体をぶつけられるように。適度な距離の取り方が大事になると思います。突破力のある小野瀬選手にはチャレンジ&カバーをはっきりさせること」

畠中が要注意として挙げたのは山口の中盤のキーマン。三幸秀稔である。

「前線へのパスの多くが三幸選手から出てきます。テクニックがあり、得点力も高い。守備の連携を意識して守りたいですね」

当日の天気予報は晴時々曇。当日の最高気温は35℃に達する見込みで、日が落ちてもそれほど気温は下がらないだろう。激しい消耗戦が予想される。チケットのご購入はヴェルディチケットまで。

《クラブウオッチ》
山口戦は、特定非営利活動法人車椅子の会サイレントフットとCLUB1969(東京ヴェルディOB会)によって『サイレントフット チャレンジド・マッチDAY』を共同開催。また『立川市サンクスマッチ』として同市に在住、在勤、在学している方をホーム自由席に無料招待する(要事前申込み)。「夏休みに入るこれからが勝負。7、8月のホームゲーム3試合限定の学生専用チケットを販売する予定です。お求めやすい価格でご用意いたしますので、ぜひご検討を!」と、自身は夏のバカンスなど夢のまた夢のクラブ関係者。家族サービスは大丈夫か!?

[今季の1試合平均入場者数] 5,367人(→ 17/22位)
過去3シーズンの1試合平均入場者数
2015年 5,655人
2016年 5,402人
2017年 6,206人

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ