【サッカー人気5位】オーストラリア戦、地域CL組み合わせ、…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【マッチレポート】J2-23[H] レノファ山口FC戦『次の1点の行方』(18.7.16)

『12歳だった』2018.7.15

『ヴェルディはずっと応援しています。ええ、ずっとですと大人びた口調の12歳』2018.7.15

2018年7月15日(日)
J2第23節 東京ヴェルディ vs レノファ山口FC
18:03キックオフ 味の素スタジアム
[入場者数]5,712人 [天候]晴、弱風、気温28.9℃、湿度68%

東京V 3‐1 山口
前半:1‐0
後半:2‐1
[得点]
1-0 ドウグラス・ヴィエイラ(6分)
2‐0 平智広(69分)
2‐1 岸田和人(74分)
3‐1 李栄直(78分)

●東京Vスターティングメンバー
GK21 上福元直人
DF3   井林章
DF4   畠中槙之輔
DF5 平智広
DF24 奈良輪雄太
MF8   内田達也
MF33 渡辺皓太
MF38 梶川諒太
FW15 林昇吾(66分 田村)
FW7   アラン・ピニェイロ(57分 李)
FW9   ドウグラス・ヴィエイラ(90分 林陵平)
(ベンチメンバー:GK1柴崎貴広。DF23田村直也。MF17李栄直、20井上潮音。FW11林陵平、16佐藤優平、29森俊介)

監督 ロティーナ

試合データなど(東京ヴェルディ オフィシャルサイト)

■ロティーナ監督の采配が冴える

三幸秀稔が最終ラインの裏を狙ったロングパス。岸田和人が抜け出し、前に出た上福元直人の股下を抜いてゴールを決めた。

74分、レノファ山口FCの得点により、2‐1と東京ヴェルディのリードは1点に変わる。いやにあっさりした失点ではあったが、山口の決定機はこれで5回目。その前にゴールを割られてもおかしくない場面はあった。

問題は、ここから先だ。次の1点がどちらに入るか。

東京Vがこのまま逃げ切れるとは思えなかった。3ポイントをつかむには、ゴールが必要。もし山口に入れば、3‐4の逆転負けを食らった前回の再現へと流れが一気に傾くだろう。

(残り 1966文字/全文: 2756文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ