【サッカーパック人気2位】 リーグ戦は残留争いに目を向けざるを得ない 議論はどこを前提にするか【轡…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【SBGニュース】『このチームで最後まで』 2018チーム編成・夏(18.8.17)

すべり込みで加入した香川勇気。左サイドバックを中心に、サイドハーフやセンターバックもこなせるのが魅力だ。

すべり込みで加入した香川勇気。左サイドバックを中心に、サイドハーフやセンターバックもこなせるのが魅力だ。

■懸念事項と伝統的な慣習

8月17日、Jリーグ 2018シーズンの第2登録期間(ウインドー)が終了。この間、ガンバ大阪から泉澤仁、ヴィッセル神戸からレアンドロ、最後にV・ファーレン長崎から香川勇気が加わった。一方、高井和馬がレノファ山口FCへ、畠中槙之輔が横浜F・マリノスへと移籍している。

15日からトレーニングに合流している香川は言う。

「自分の強みは、左サイドでゲームをつくりながら、攻撃にも出ていけることだと思っています。ボールに幅広く関わっていくスタイル。ポジションは左サイドバックを中心に、長崎では左ウイングバック、山口ではセンターバックをやっていた時期もありました」

今季、長崎では途中出場の2試合のみ、プレー時間はわずか計7分。まず試合勘を取り戻していくのが先決か。

「しばらく試合から離れているので、早めに出て感覚を戻していければ。チームに貢献できるようにやっていきます」

(残り 980文字/全文: 1489文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック