【サッカー人気3位】Jを震撼させた等々力の“リニアモーター…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-39[A] 愛媛FC戦に向けて ~ロティーナ監督、泉澤、梶川、奈良輪(18.10.27)

井林章と並び、今季全試合スタメン出場の奈良輪雄太。豊富な運動量、安定感は一切の陰りを見せない。

井林章、上福元直人と並び、今季全試合スタメン出場の奈良輪雄太。豊富な運動量、安定感は一切の陰りを見せない。

10月28日のJ2第39節愛媛FC戦(17:00 ニンジニアスタジアム)に向けて、ロティーナ監督、泉澤仁、梶川諒太、奈良輪雄太は次のように話した。

MF6泉澤仁
――前節の徳島ヴォルティス戦、李栄直選手の決勝点をナイスアシスト。
「まずはしっかり攻め残ることを意識しました。前にボールを運べる人がなかなかいなかったので、サイドでフリーになって一気に攻撃を仕掛けようと」

――自分でシュートまでいく選択肢は?
「最初はそのつもりでしたね。中に切れ込み、右足を振るイメージ。ただ、中にデカい選手がふたりもいたので、より確率の高いほうを選びました」

――クロスを上げるときに心がけたのは?
「とにかくシンプルに、やさしいボールを」

――次は愛媛戦です。
「以前、何回か対戦したときは中盤に巧さのある選手が多い印象。アウェーですけど、きっちり勝って帰ってきたいです」

(残り 2552文字/全文: 3042文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック