【サッカーパック人気3位】 J2新王者と対峙した90分間の“肌感覚”。自力残留への決意【柏レイソル…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】2018 J1参入プレーオフ1回戦[A] 大宮アルディージャ戦のポイント(18.11.25)

佐藤優平の本領が発揮される地上戦で、大宮を上回れるか。

佐藤優平の本領が発揮される地上戦で、大宮アルディージャを上回れるか。

2018 J1参入プレーオフ1回戦、レギュラーシーズン6位の東京ヴェルディ(勝点71/19勝14分9敗 得失点+15)は、5位の大宮アルディージャ(勝点71/21勝8分13敗 得失点+17)と、NACK5スタジアム大宮で対戦する。今季、大宮との対戦成績は1勝1敗(0‐2、2‐1)。J1への道を切り拓く第一関門だ。

■リスクを背負うからこそチャンスをつくれる

「ここでいいパフォーマンスを見せられないと、これまでやってきたことが台なしになってしまう。見ている人をがっかりさせるわけにはいかない」

厳しい口調でそう話すのは佐藤優平だ。

J2最終節のFC町田ゼルビア戦、佐藤は86分に途中交代でピッチに立ち、短い時間ながら攻守に奮闘。タッチライン際を駆け上がる香川勇気に絶妙のパスを出し、相手のファールで止められなければ大チャンスという場面を演出している。

(残り 1258文字/全文: 1729文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック