今だから明かせるJ2のキーマン対策法。戦術家・北野誠のスカウティングレポート(J論)

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【練習レポート】写真ギャラリー『TM 桐蔭横浜大戦』(19.1.26)

さあ、待ちに待った今季初のトレーニングマッチだ。相手は関東大学サッカーリーグ1部の桐蔭横浜大である。

さあ、待ちに待った今季初のトレーニングマッチだ。相手は関東大学サッカーリーグ1部の桐蔭横浜大である。

最初にキャプテンマークを巻いたのは、ジェフユナイテッド千葉から加入した近藤直也。

最初にキャプテンマークを巻いたのは、ジェフユナイテッド千葉から加入した近藤直也。

注目の山本理仁は特に気負うこともなく、落ち着き払ったプレーを見せた。味方のパフォーマンスを引き出すボールの動かし方を知っている。

注目の山本理仁は特に気負うこともなく、落ち着き払ったプレーを見せた。味方のパフォーマンスを引き出し、チームが機能するボールの動かし方を知っている。

今季は本領発揮といきたいレアンドロ。

今季は本領発揮といきたいレアンドロ。

左サイドでアップダウンを繰り返した永田拓也。

左サイドでアップダウンを繰り返した永田拓也。

森田晃樹はセンターハーフでプレー。どうしたの、髪切ってかわいくなっちゃって。

森田晃樹はボランチでプレー。どうしたの、髪切ってかわいくなっちゃって。

アグレッシブ全開の佐藤優平。9番がどうも馴染んでいないが、そのうち見慣れるだろう。

アグレッシブ全開の佐藤優平。9番がどうも馴染んでいないが、そのうち見慣れるだろう。

ヴァウメルソンのアウトサイドキック。さすがの巧さを見せ、周囲とのコンビネーションが確立されれば、チームの強力な武器になる。

ヴァウメルソンのアウトサイドキック。さすがの巧さを見せ、周囲とのコンビネーションが確立されれば、チームの強力な武器になる。

次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック