【サッカーパック人気4位】 「ゴールシーンはすごく集中していた。リオでフットバレーをやっている時の…

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-3[H] ツエーゲン金沢戦に向けて ~ホワイト監督、佐藤、小池、平~(19.3.8)

今季ファーストゴールを賭けるなら、僕は佐藤優平にベットする。

今季ファーストゴールを賭けるなら、僕は佐藤優平にベットする。

9日のJ2第3節ツエーゲン金沢戦(14:00 味の素スタジアム)に向けて、ギャリー・ホワイト監督、佐藤優平、小池純輝、平智広は次のように話した。

DF5平智広
――金沢に対する印象は?
「人に対して強いディフェンスをしてくるチーム。同じサッカーを続けてきて、チームの成熟度は高い印象ですね。球際の部分、攻守の切り替えは特に大事になってくると思います」

――現状、守備の留意点は?
「陣形は縦も横もコンパクトに。ラインの上げ下げをしっかり行うこと。前節の愛媛戦の失点シーンは、ずっとボールを見ていて寄せるタイミングを見失い、またラインも低かったので」

――後ろの選手としてはラインを思い切って上げられない事情もあるのでは?
「ボールを持った相手にプレッシャーをかけられず、フリーで持たれると、どうしても裏をケアしなければいけないところはあります。それでも、もうちょっとこまめにラインを上げることはできた」

――金沢の攻撃でまず抑えたいのは、前線を支える垣田裕暉選手あたりでしょうか?
「身体が大きく、機動力もある選手。あそこで起点をつくられると、一気に周りがランニングしてくるので、相手と駆け引きをしながら仕事をさせないようにしないと」

――何をいまさらの感もありますが、ホーム開幕戦です。
「あと40試合もあるのでね。下を向いている場合ではない。ここで気持ちを切り替えてやるべきだと思います」

(残り 2308文字/全文: 2990文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック