今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2‐3[H] ツエーゲン金沢戦のポイント(19.3.9)

今季初勝利をつかむために、上福元直人がゴールを守り抜く。

今季初勝利をつかむために、上福元直人がゴールを守り抜く。

J2第3節、20位の東京ヴェルディ(勝点0/0勝0分2敗 得失点-2)は、16位のツエーゲン金沢(勝点1/0勝1分1敗 得失点-1)と14時から味の素スタジアムで対戦する。連敗スタートとなった今季、悪い流れを断ち切るのはここしかない。

■勝敗を分ける瀬戸際の攻防

前節の愛媛FC戦、相手に先制を許した直後の40分、再び中央を崩されて神谷優太に強烈なシュートを打たれる。宙に身を躍らせた上福元直人はこれを左手1本でセーブ。連続失点となれば、総崩れもあり得たビッグプレーだった。

「リーグ戦42試合、長いシーズンのなかで自分の仕事をしなければいけないときがある。あれはそういう場面だったと思います」(上福元)

(残り 1030文字/全文: 1423文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック